港湾・空港・漁港用<人工石材・天然石代替品・鉄鋼スラグ水和固化体>

フロンティアストーン®
 フロンティアロック®

土工用水砕スラグ

フロンティアストーン®、フロンティアロック®は製鋼スラグと高炉セメントの原料である高炉スラグ微粉末と水などを練混ぜ、水和固化させて製造した人工石材です。フロンティアストーン®は粒径300mm以下の小さな人工石材、フロンティアロック®は粒径100~1000mm程度の大きな人工石材です。
フロンティアストーン®・フロンティアロック®、ブロックは羽田空港の新滑走路の埋立工事に採用され、新日鉄住金、JFEスチール(株)、東亜建設工業(株)は第11回国土技術開発賞・優秀賞を受賞しました。

特長

  • 準硬石とほぼ同様な品質
  • 使用目的に合わせて大きさを任意に変えることが可能
  • 非液状化材料
  • 海藻等の生物付着性に優れる
  • 拘束圧100~400キロパスカルにおいて、せん断抵抗角35度以上を得られる
  • 海域で使用する場合、周辺海域へのPH影響がない
  • 「土壌環境基準」または「海洋汚染防止法水底土砂基準」に適合

採用事例

【港湾・空港】東京国際空港(羽田空港)新滑走路の埋立工事

関連用途

河川/道路・トンネル/港湾・空港

PDFカタログのダウンロードは
こちらから

> フロンティアストーン® 
フロンティアロック®